「京都 同やんグラフィティ・青雲編: おバカな学生たちの70年代青春ノベル」越智 魔琴

 食うか、食われるかの戦国時代、命がけの組織運営能力や危機管理能力を求められ、生き抜いた当時の武将たちは、リスクヘッジやリスクマネジメントにおけるプロ中のプロでした。

 1973年、瀬戸内海の小都市から京都に出てきた越智誠が織りなす、ハチャメチャ青春ストーリー。「同やん」と呼ばれる大学に入った誠は、目的がないままに京都での下宿生活を過ごす。さまざまな事件が降りかかった1年間の生活で、誠は何を得たのだろう。70年代の青春は、バカっぽいけど、なぜか心が熱くなる。
 当時の生活や事件、ファッションなどをちりばめた、面白くて、どこか儚い青春ストーリーをお楽しみください。

[出 版 社]雲水社
[発 売 月]令和3年9月
[ジャンル]NEOタメ
[価  格]800円

 amazon 

タイトルとURLをコピーしました